明日からはじめるInstagram!


【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

Instagramが人気急上昇中なんです。

FacebookやTwitterなど、数多くのSNSがある中、Instagram(インスタグラム)の人気が伸びています。
世界中の月間利用者数で比較すると、Facebookには及ばないものの、Twitter、LINEを上回る人気であります。

  • Facebook 14億人
  • Instagram 4億人
  • Twitter 3億人
  • LINE 2億人

4億人ってすごいですね。その人気の秘密は何なのでしょうか?

 

面識のない外国人から「いいね!」

Instagramは、無料の画像共有アプリで、SNSの機能を持っています。コメントを付けたり、いいねを押したりして、友達とコミュニケーションをとることができます。投稿するには画像(or動画)が必須なのが特徴です。
文章を考えなくても、スマホで撮影したものをそのままアップするだけでOKなので、気軽に続けられそうですよね。

また、画像なので言語や文化を超えてコミュニケーションしやすいという特長があります。
先日、伊豆諸島の新島・式根島を旅行したとき、英語のハッシュタグ ( #niijima とか #islands など )をつけて写真を載せたら、まったく面識のない外国の方から「いいね!」をもらいました!こういうところも面白いなあと思います。

 

企業で活用するとしたら?

このように利用者を伸ばしているInstagram。企業でもアカウントを作って、活用しない手はありません。
やはり、画像や動画が主体のSNSですので、画像や動画で説明しやすい商品・サービスを提供している業種(たとえば小売業など)は向いているといえるでしょう。

シューズブランドNewBaranceの活用事例をご紹介します。

図1

↑こちらはオンラインショップの画像。機能や価格など、商品の詳細説明が載っています。

 

図2

↑一方、InstagramのアカウントはSNSということもあってか、細かい機能の説明よりも、スニーカーを履いたときの雰囲気や楽しさを前面に押し出しています。まるで、今すぐ走りに行きたくなるような写真ですね。

ということで、Instagramのご紹介でした。私も最近始めましたが、思っていたよりもお手軽です。このブログのタイトルは「明日からはじめる」ですが、本当は、今日からでも始められそうですね!
始めてみたい方はこちらのリンクからどうぞ。

https://www.instagram.com/

(Visited 62 times, 1 visits today)

関連記事

PITとは

実践IT研究会の略称です。
Practical Infomation Technology

中小企業診断士の研究会で、
診断士のIT力アップと、
中小企業のIT化支援の手法を
研究しています。
ページ上部へ戻る