美容室にAirレジ導入 を提案しました

システム

【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

はじめに
知り合いの美容師から相談を受けました。

「今のレジは10年経っていて、取り替えたいんだけど最新版は130万円するんだよ」
「機能は最低限で良いから、もっと安いレジってないのかな?」

結論
Airレジ導入の提案をしました。概ね反応は良好でした。

現状
10年前に導入したレジ,現行システムの名前は「BeutyⅢ」
リースで導入、今は再リース契約となっている。今の保守費は月々3千円くらい
レジが壊れたら、データが消失する →古いからいつ壊れてもおかしくない

レジ比較
ダントツでAirレジが安い。

カテゴリー システム名 初期コスト ランニング(年)

10年利用時の

トータルコスト

PC Beauty Iii 1,200,000 54,000 540,000
Sacla(サクラ) 1,298,000 36,000 1,658,000
Verse(ヴァース) 50,000 47,808 528,080
iPad ユビレッジ 100,000 60,000 700,000
Airレジ 150,000 150,000

Airレジ導入 デメリット
・美容室専用ではない →特に顧客管理が弱い
・無料であるため、漠然とした不安 →何か裏があるのではないか? いずれ有料になるのでは?
・会計データの移行が困難(だと思われる)→今後要調査

顧客要望とAirレジ対応状況
・使えるカードの種類は、現状を維持したい →JCBは使えない
・値引きを、レシートに分かりやすく表示したい (女性客はこういう所に敏感)
→値引きは税込み額から値引きされる   登録には工夫が必要
・顧客管理は最悪「紙」でも良い →最近顧客管理機能が付加されたが、美容室で使うには貧弱

さいごに
現在Airレジを顧客が評価中です。
導入が決まりましたら、またご報告したいと思います。

(Visited 393 times, 1 visits today)