WordPressのプラグイン紹介  カスタムDBテーブル


【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

カスタムDBテーブルとは

WordPressのプラグイン。無料です。
WordPressで作ったサイトに、 自分でDBテーブルや入力フォームを作れます。
DBの知識ほぼなくてもOK!お手軽!

p2 図1

 

こんなときに向いてます

簡単なデータベースをwebサイトに持ちたい
とはいえ、ここまで ↓本格的に勉強するのも正直チョット…

p3 図1p3 図2

 

メカニズム

WordPressを管理している 既存のデータベース(MySQL)のなかに、 自分が定義したテーブルを配置できます。

p4 図1

 

 

使い方①テーブル作成

プラグインのGUIに沿って、各種設定します。 列名、文字数、プルダウンメニューの選択肢等。

p5 図1

 

使い方②入力フォーム作成

WordPressの投稿ページや固定ページに、 ショートコード(※)を記述します。

p6 図1

 

(※)ショートコード:プラグイン特有のコマンド

 

できました!

これでテーブルや入力フォームが完成です。

p7 図1

データの一覧表示もショートコード一発で可能

 

まとめと補足

お手軽にDBテーブルや入力フォームを作る プラグイン。無料です。
用途次第。Webに公開するのであれば、 機密情報などを保持するには不向きかと。
大幅にカスタマイズするためには、 やはりMySQLやphpの知識が必要。
詳しくは https://ka2.org/cdbt/index/

 

 

 

 

(Visited 218 times, 1 visits today)

関連記事

PITとは

実践IT研究会の略称です。
Practical Infomation Technology

中小企業診断士の研究会で、
診断士のIT力アップと、
中小企業のIT化支援の手法を
研究しています。
ページ上部へ戻る