【Word小技紹介】貼付注意!PowerPointで作成したオブジェクトをWord文書にコピペするコツ。


【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

今日は小ネタを一つ紹介です。
資料を作成する時、文章はWord、図はPowerPointでなんて方も多いかと思います。
文章を書き終えて、PowerPointで図は作成した!あとはWord文書にコピぺするのみ!
・・・コピペしたものの、以下のようになったことありませんか?

コピペした図が思い通りの場所に配置できない!

word_0_1

 

 

 

 

 

後で文章を修正したら、一部の図がズレてしまった!

word_0_2

 

 

 

 

 

そこで覚えておいて損はない小技を一つ紹介します。
Word文書にコピペするときは
1.形式を選択して貼り付け(S)…」を選択

word_0_4

 

 

 

 

 

 

 

 

2.図(拡張メタファイル)」を選択

word_0_5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.「OK」です。

word_0_6

これだけです。
後からWord文書内で、図を大きくしようが小さくしようが図そのものが崩れるようなこともありません。
ね。簡単ですね。ちょっと小技を覚えれば、資料作成も効率的になりますね!

 

 

 

(Visited 36 times, 1 visits today)

関連記事

PITとは

実践IT研究会の略称です。
Practical Infomation Technology

中小企業診断士の研究会で、
診断士のIT力アップと、
中小企業のIT化支援の手法を
研究しています。
ページ上部へ戻る