スマホでニュースを見るアプリ厳選3個

ITnews

【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

ニュースの見方って昔と比べて大幅に変わりました。
まず、昔はテレビのニュースをもちろん見てたわけですが、
最近テレビで見るのは、BSの各国のニュースくらいです。
普通のニュース番組は見ません。
だって、見る頃には、もう、知ってるニュースばかりなんだもの。

そして、パソコンでもニュースを見る見方は変わって来ました。
昔は、YahooとかLivedoorとかのポータルサイトでニュースを見ていましたが、
今は、パソコンで読むのは、東洋経済とかダイヤモンド・オンラインとか
つまり、雑誌を読んでいるような感覚です。
新しいニュースを知るというのではなく、長い論説や記事をじっくり読むというスタイルです。

では、新しいニュースを何で知るかというと、完全にスマホです。
私の場合はiPhone。
移動中などのスキマ時間でニュースを見ます。

で、どういうニュースアプリを使ってみているかというと、
今の一軍アプリは以下の3個です。
news

まずは、Gunosyでチェックします。
Gunosyの特徴は、Facebookなどで自分がつぶやいたり、
配信されたニュースを見たか見ないかで、
私がどういうニュースを好むのか、
判断してニュース配信してくれます。
(最近、Gunosyは実は大したことなかった報道はちょっとおいておきます)
昨日、ハフィントン・ポストについてFacebookでつぶやくと、
今日の配信ニュースにはハフィントン・ポストが2件入っていました。
まさに、嗜好を反映しているんでしょうね。

gunosy

そして、一番ニュースらしいニュースは SmartNewsで確認しています。
これは、事前にニュースをダウンロードしてくれるので早い!
さくさくニュースが読めます。
次のニュースをクリックして待つ時間がないのが嬉しい。
(その一方で、ほかサイトのニュースをそのまま持ってきているだけやん!と
 いう指摘もあります)
普通の国内、国際、スポーツ、経済の他に、2chのタブもあるのが嬉しい。
前までは、他に、2chビューワを使っていましたが、最近は
もう、SmartNewsの2chビューワだけでいいかなと思っています。
smart

そして、最後にVingowです。
これのいいところは、自分が指定したタグのニュースだけを取ってこれること。
以下の図表では、「統計学」とタグを設定しています。
vingow1

そうすると、「統計学」に関するニュースがまとめて読めます。
まあ、GoogleAlertのアプリ版みたいな感じですね。
vingow2

この3つがあると、必要なニュースが集められる感じです。
さらに、3つごとに特徴があって、便利ですよ!

(Visited 30 times, 1 visits today)