株、stock、これからどうなるの?


【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

今回はいつもと少し趣向を変えて、株式市場の動向について考えてみましょう。
昨年はアベノミクス相場と言われ、異次元な金融緩和が実施されるなどして株式価格が急騰したのは記憶に新しいです。

さて、そのようにめまぐるしい変化を日々遂げている株式市場ですが、
この相場情報の入手方法について今回はお伝えいたします。
各証券会社が独自の手法で情報を発信していますが、
その中でも今回は、PITのメンバーもユーザーとなっている大和証券のサービスについて確認します。

検索ボックスに見たい銘柄の情報で、日足・週足・月足のローソク足チャートや詳細な銘柄情報が見れるのは、
他のサービスと同様用意されているほか、特色としては以下のサービスも用意されていることです。

①株価動向に対する動画

②レポート

③商品に対する動画

もちろん、他の証券会社等のサービスもそれぞれ特色があるでしょう。
自分に合ったものを使うのがベストですが、なにからやればいいかわからない方はまずは上記のようなものをお試しされてはいかがでしょうか。

なお、今年度に入ってから落ち着きを見せていたマーケットですが、米国経済の堅調さが改めて意識されて株式市場や外国為替市場はここ最近盛り上がり始めています。
NISAによる税制優遇措置も施行された今、まずは株式について情報を集めてみてはいかがでしょうか?
ただし、投資は自己責任で。。。

(Visited 40 times, 1 visits today)

関連記事

PITとは

実践IT研究会の略称です。
Practical Infomation Technology

中小企業診断士の研究会で、
診断士のIT力アップと、
中小企業のIT化支援の手法を
研究しています。
ページ上部へ戻る