海外でパケ死してませんか!

未分類

【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

こんにちは

藤井無限です。

今日はローミング(roaming)について書きますね。

写真

海外に行ったときに、現在のローミング期間を見てみましょう。
この画像は0バイトですが、そうではなくなっているはずです。

そんなときは、気をつけていないと一ヶ月したら、法外な額の請求がくるかも。。。

1万、2万ではないですよ。80万とかそんな額です。

そんな悲劇はなぜ起こってしまうのでしょうか。

海外に行くと違う日本国内とは違う通信キャリアをとおして、パケット通信が行われます。
これをローミング(roaming)といいます。

しかしこのとき使う通信キャリアは、日頃日本国内でつかっているような
定額制のパケホーダイではないのです。
使ったパケットの分だけごっそりとらてしまいます。

これを防ぐために、海外に行く前には必ずスマートフォンやiPadの
ローミングの設定がオフになっていることを確認しましょう。

画像のようになっていればとりあえずはOKです。
写真 (2)

そして、海外から通信するときは、wifiを使いましょう。
wifiには有料や無料など様々ありまして。。
ハワイの例ですが、聞いた話、
・ホノルル空港 2日間9ドルほど
・ホテル有料
・アラモアナショッピングセンター 無料

ということです。
また、au,softbank,docomo各社は、海外パケホーダイのサービスをやっています。
このサービスを使う場合は、出国前に必ずチェックしてください。
一日1500円程度でパケットが使いホーダイになります。

海外パケホーダイをつかっていても、
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/074/74944/
auのiPhoneに記載されているような悲劇も2011年代には起こっていたようなので、
ご注意ください。

では楽しい海外旅行を。

(Visited 236 times, 1 visits today)