舛添要一で遊ぼう! (パワポで)


【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

「ああ、ボクにワタシに、もしも絵心があったらなあ…」
今日はそんなお悩みの方、必見です。

PowerPoint(パワポ)を使った似顔絵の描き方をご紹介します!

 

step1.パワポを使ってトレース

あ、別に舛添さんじゃなくてもいいです。描きたい方の写真を用意しましょう。

用意したら、パワポに貼り付けて、その上からなぞるようにパーツを形づくっていきましょう。パワポの図形メニューから「曲線ツール」を使って、曲線を引きます。

01

101

あとからパーツの形を変えるときには、パーツを右クリックして、「頂点の編集」を選びましょう。形を変えることができます。

102

 

step2.パワポでパーツに色を塗る

パーツごとに、パワポで色の「塗りつぶし」をしていって、全体の色のバランスをみましょう。

002

 

step3.パワポで細かく微調整

影を付けたりグラデーションをつけたり、といった微調整や、舛添さんでしたら、「怒ったような眉毛」「白目の割合が多い」「幅の狭い台形の口」といった特徴を強調してみましょう。
舛添さんをリスペクトしつつ。
これで完成です!!

003

 

 

まとめ

いかがでしょうか。パワポでも繊細な表現をできるものなのですね!
以上、PowerPoint(パワポ)を使った似顔絵の描き方のご紹介でした!

(Visited 483 times, 1 visits today)

関連記事

PITとは

実践IT研究会の略称です。
Practical Infomation Technology

中小企業診断士の研究会で、
診断士のIT力アップと、
中小企業のIT化支援の手法を
研究しています。
ページ上部へ戻る