iPhoneの画面をパソコンに表示する方法


【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

セミナーや研修時にiPhoneやiPadの画面を説明したい時に、 パソコンに表示したくなることなないでしょうか。 そんな時にはAirServerというアプリケーションをご紹介します。MAC、Windows両方使えますよ。

AirServer

http://www.airserver.com/

スクリーンショット 2015-07-04 16.39.51

Webは英語ですが難しくありません。

7日の無料トライアルがあるのでまずは無料で試してみるのが良いと思います。

メールで名前とメールアドレスを登録すると確認メールとアクィベートコード(

activation code)が送られてきます。

インストールして登録すればめでたく使えます。

Wi-fiか、ケーブルによる接続を行います。

こちらが携帯の画面

写真 2015-07-04 16 37 16

ここでiPhone側で下からスワイプするとWifiやボリュームを設定する画面にAirPlayという項目が出ますのでタップします。

接続したいパソコンを確認して「ミラーリング」をONにすると表示されます。

こちらが表示したパソコンの画面(この場合はMAC)

スクリーンショット 2015-07-04 16.35.28

同じですね。

携帯の画面を人に見せるのは抵抗ある場合?もあるかもしれませんが、必要な時にお試しあれ!

 

 

(Visited 36 times, 1 visits today)

関連記事

PITとは

実践IT研究会の略称です。
Practical Infomation Technology

中小企業診断士の研究会で、
診断士のIT力アップと、
中小企業のIT化支援の手法を
研究しています。
ページ上部へ戻る