ホームページを作りたい!だけど何を選定したらいいの?


【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

PITの6月定例会はホームページについてやりました。

ホームページ作りたいんだけど、
どこから始めていいかわからない!?何を選んだらいいかわからない!?
という相談は、日常生活の中でも、IT相談窓口でもよく受けます(^^;

そこで、そんな時は以下の資料で説明するようにしています。

各々の選択肢にメリット・デメリットがあります。

もちろん、ちゃんとホームページ作成業者さんにお願いして作ればいいのですが、
どうしても起業のタイミングなどでは、自社のイメージができてなかったり
何を発信していいかわからない状態で作るので、
作ったはいいが、すぐに修正・更新したくなることが多いです。

しかし、この時に檄安のHP業者さんにお願いしていたりすると
すぐに反映できなかったり、思うように修正できなかったりします。

こういったトラブルは非常に多いですが、決して作成した側だけが悪いのではなく
依頼する側があいまいにお願いしていたり、
修正などの運用の契約を確認していなかったりすることがほとんどです。

では、どうすればいいかというと、最初のホームページはある程度自分の手で作ってみてはいかがでしょうか?
もちろん、創業時は忙しくそれどころではないと言う人もいるかと思いますが、時間もなければ、お金もないことが大半です。安く、自分で作ってみて、その後、余裕ができたら業者さんに頼み直すのも一つの作戦です。

そういったときに使えるのが④のクラウドサービスです。
圧倒的にお勧めなのが、みんビズです。
ワープロが使えるくらいのITレベルであれば、十分一人で作成することが可能です。

ビジネスをやるには独自ドメインは必須だと思いますが、独自ドメインをとっても
1年目無料、2年目1,470円/月額と格安です。

なんだか、みんビズの営業マンみたいでいやなのですが(^^;
圧倒的な使いやすさの優位性があります。

ホームページを更新する際のハードルは、作成したファイルをサーバにアップしたりするなどの運用にあることが多いです。みんビズでは、インターネット上のページをそのまま更新するため、そういったハードルがないのが一番いいところです。
(いきなり更新しちゃうのが怖いところではあるのですが(^^;)

 

また、それ以外で、もう少し、ITに詳しいよ!という方には、⑤CMSの活用です。
そして、CMSで圧倒的に使われているのが、WordPressです。

レンタルサーバを借りて、インストールすると言う手間はありますが、
柔軟性やできることの幅がかなり広がります。
また、デザインテンプレートも豊富で表現力も豊かです。
(豊富すぎて選ぶのに苦労するという問題もありますが(^^;)

次回以降に、具体的なミンビズとWordPressの使い方について解説していきたいと思います。

 

 

(Visited 42 times, 1 visits today)

関連記事

PITとは

実践IT研究会の略称です。
Practical Infomation Technology

中小企業診断士の研究会で、
診断士のIT力アップと、
中小企業のIT化支援の手法を
研究しています。
ページ上部へ戻る