Google ハングアウト

ITnews

【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

Googleハングアウト
GoogleがGoogleトークの後継として2013年5月15日に公開した統合メッセージングサービス(チャット、在籍確認、テレビ会議など)です。
これから始めるGoogle+ハングアウト

Google+のアカウントを持っていれば、無料で利用ができ、PC、スマホ、タブレット等の各種端末から利用できる。
GmailやGoogleカレンダーの画面から利用できる。
iPhoneやAndroidなどのスマートデバイスの場合は、Google+ハングアウトのアプリが提供されている。

写真や絵文字、ビデオ通話を使った1対1やグループでの会話を行える。主な機能は、在籍確認/チャット機能/テレビ会議で、同時に最大10人とチャットやテレビ会議を行うことができる。
テレビ会議では画面共有機能があり、同じ画面を見ながら議論ができる。
また、Googleドキュメントを利用していると、同時に作業をしながらTV会議を行うことができる。

Google Apps for Business(有償)の環境では、これらに加えて同時接続15人、管理機能、テクサポの提供などの追加機能があり、すべての音声と動画は暗号化されている。

スカイプはTV会議での同時接続機能が有料になった。また、画面共有の点でも、Googleハングアウトが差別化できている。

(Visited 56 times, 1 visits today)