そこまでできる!?Facebook広告マネージャ

SNS

【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

皆様、はじめまして。
前回よりPITに参加しております、村田です。

今回はfacebook広告マネージャに関してのご紹介です。

PIT安藤さんが関わって運営されている、facebookページ、”歴史の学校”

https://www.facebook.com/rekisinogakkou?fref=ts

facebook上ではいいね1000人が1つのステータスとなり、ベースとなるとのことで、
さまざまな手法で本ページの認知度を上げる取り組みをされています。

その取り組みの核となるのが、“facebook広告マネージャー”!!

href=”https://www.facebook.com/ads/manage/

いいね数の推移、アクセス数の推移はもちろん、下記のようなデータまで取得可能とのことです。

■ターゲット:この広告からリーチできる可能性のある想定人数
■リーチ:選択した期間にこの広告を見たユニークユーザー数
■ソーシャルリーチ:スポンサー記事によって、友達の名前が入った広告を見たユーザーの数

■頻度:ユーザーが該当キャンペーンの広告やスポンサー記事を見た平均回数。
■クリック数:該当キャンペーンの広告やスポンサー記事のクリック数。
■CTR:該当キャンペーンの広告やスポンサー記事のクリック数をインプレッション数で割った数値。

→さらに、上記データのレポート出力も可能。

こんなことがfacebookでできるなんて全く知りませんでした。。。
これでも機能の一部です。

今回はこの広告マネージャのご紹介のみですが、次回以降、広告マネージャによる分析結果等報告できればと思います。

※前月発表時点では1か月でいいね770人、でしたが、今日見たらすでに1000人超えていました。
今後の分析による歴史の学校の躍進に期待です。

(Visited 30 times, 1 visits today)