Chromecastがやってきた!


【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

 

Chromecast来ましたね。

ch

 

 

 

 

 

またChrome?

Google Chrome、Chrome OS・・・と、
何かと最近「Chrome」という名前で次々と製品がでてくるGoogle。
ここで今度は「Chromecast」というものが出てきました!

Chromecastとは何か?

この「Chromecast」は何か?
一言でいえば「テレビへ移す中継器」である。

どう使うの???

この可愛らしいデバイスをHDMI端子へぷちっと差し込むことで、
スマホ、タブレット、PCのWi-Fiによって操作が可能となる。
プラットフォームは、Android端末はもちろん、
iPhone、iPad、Webブラウザ「Chrome」から操作が可能なのだ。

価格は\4200で、妥当といえよう。

↓シンプルな紹介動画がとってもわかりやすい!!

chromecast

 

 

 

 

 

 

何に使うの??

当面はYouTubeが主要な用途なのかもしれない。
テレビとスマホをつなぐシチュエーションなので基本的にはホームユーザーをイメージしていると思われるがプロジェクターでも使えるので工夫次第ではビジネス用途にも使えるだろう。
アプリも今後は広がりを見せそうであるので期待したい。

 

(Visited 36 times, 1 visits today)

関連記事

PITとは

実践IT研究会の略称です。
Practical Infomation Technology

中小企業診断士の研究会で、
診断士のIT力アップと、
中小企業のIT化支援の手法を
研究しています。
ページ上部へ戻る