iPhone6のキャリアを比較する!

スマホ

【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

こんにちは。安藤です。

iPhone6が発売されて半月ほど経ちました。周りでは手にしている人を見かけるようになりましたね。

iphone-compare-bbh-201409_GEO_JP

さて、ちまたではiPhone6、iPhone6 Plusの機能面のレビューや比較kがあふれていますが、

そもそもキャリアではどこを選ぶべきなのでしょうか??

ソフトバンクに始まり、最後はドコモも参戦して今では3社がとりあつかっています。

サービス docomo au SoftBank
価格プラン かけ放題のみ かけ放題+オプション かけ放題のみ
キャリアアグリゲーション × ×
TD-LTE × Wimax2+ AXGP
VoLTE × ×
Bands 3 3 4
無料Wi-Fi 150k 200k 450k

 

ここでキャリアアグリゲーションとは複数の通信帯域を同時に使うことで高速化をおこなえること。

今のところはauのみが対応しています。

VoLTEはドコモだけですが音声回線をパケットにする技術ですが、「もしもし通話」に関しては特に不満はなく、
LINEなどの通信サービスを利用する人も増えているので決定打にはならないのでしょうか。

価格プランに若干の柔軟性があることから、もちろん今後変わる可能性はあると思いますが、2014年10月1日現状では「au」がおすすめのようですね。

 

※iPhoneはApple社の商標です。写真はApple社サイトの引用です。

※docomoは株式会社NTTドコモ、auはKDDI株式会社、SoftBankはソフトバンク株式会社の商標です。

 

 

 

(Visited 47 times, 1 visits today)