驚きの使いやすさ!急成長の企業データサービス!!

ITnews

【中小企業診断士 IT研究会の「PIT」が本ブログは提供しています】

こんにちは。PITの安藤です。

今日は仕事でデータ集めをするお話。
皆様、とある企業の財務情報を比較したいときどのように情報を調べるでしょうか?

公的なものであれば金融庁のEDINET、その他帝国データバンクCOSMOS1、日経NEEDSなど、
オンラインサービスも数多いですよね。しかし、多くのサービスは財務データのみであったり、他との比較ができなかったり、単なるデータ提供であることが多く使いにくいことも多いのが実態です。

そこで、その中でもSaaS型※サービスとして、徹底した使いやすさにこだわったベンチャーサービスのSPEEDAを紹介します。

SPEEDA

 

 

 

 

 

 

 

SPEEDAは、財務情報などの企業情報の他、業界の統計データや比較データなどを1元的にサーチできるサービスです。

国内全上場企業および非上場企業約3万5千社のデータに加え、海外の上場企業・非上場企業180ケ国、25万社のデータ。
550業種の統計データやアナリストによる分析レポート、官公庁、業界団体が公表するデータまで見ることができます。

その特徴は、「圧倒的な使いやすさ」にあります。分析に必要なデータがほぼ、一元的に見れるだけでなく、使いやすさが群を抜いていることで、複雑なマニュアルを読む必要なく、あらゆるデータから意図した分析や比較、資料の作成が瞬時にできるわけです。

2009年のリリースから現在300社が利用するまで急成長した裏には、情報量のみでなくユーザビリティに重点をおいた点が評価されていますね。

料金は1ユーザIDにつき12万/月

SPEEDA

http://www.uzabase.com/speeda/

データをよく利用する人向けにご参考でした!

(Visited 310 times, 1 visits today)